チャイルドケア・インストラクターとは

subpage01

チャイルドケア・インストラクターとは、チャイルドケアに関する知識を持ち、実践する方法を指導できる人物であることを示す民間資格です。

ここでいうチャイルドケアというのは、自然療法を取り入れた、子どものためのケア方法です。
この子どもは未就学の子だけでなく、児童や思春期の子ども達も含みます。
そのコンセプトは7つ。子どもが不調の時、子ども本人だけでなくその子を取りまく状況まで考慮し、さまざまな視点から子どもと周囲の調和をはかることが大事だということ。



生きるリズム、自然との調和を大切にし、子どもをケアすること。
育児をしながら自らも育てる、つまり育自をしていくということ。

感性を磨き、子どもが言葉にできない不調を感じるようになるということ。

ジョルダンニュース!についての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

言葉の持つ力を知り、使い方に気を付けること。
物理的な触れ合いのみならず、心の触れ合いを大切にすること。命の大切さ、生きることの素晴らしさを共に考え、伝えること。

チャイルドケア・インストラクターとは、上記のコンセプトすべてを理解し、実践できる人物でなければなりません。


インストラクターになるためには、まずチャイルド・コーディネーター資格を取得する必要があります。

アロマセラピスト資格の価値ある情報を探してみてください。

ホームワーク講座を受講し、修了後に認定試験を受け合格すれば資格が取れます。
その後チャイルドケア・インストラクター認定講座の受講をし、修了後に認定試験を受けて合格すれば、はれて資格を取得できます。

資格を取れば普及を目的に講師として活動できます。
チャイルドケア・インストラクターとは今まさに求められている資格と言えるでしょう。